歯科医師情報サイト・SNS

歯科医師の親は、歯科医師であることが多い。自分と同じ職業に就いて欲しいのか、もしくは跡取りのためかは知らないが、子どもの歯学部進学を考える歯科医師の家庭は少なくない。

しかし、子どもに意外な才能があって、歯科医師にならず何かを成し遂げた場合もある。本記事では、「親が歯医者」という家庭環境を持ちながら、全く別の分野で才能を開花させた人をまとめてみた

ちなみにこれを読んだからといって、何か役に立つわけではない。

マーク・ザッカーバーグ(Facebook創業者)

マーク・ザッカーバーグ(Mark Zuckerberg)氏は、世界最大のSNS、Facebookの創業者。米ニューヨーク州で歯科医院を開業している父親、エドワード・ザッカーバーグ(Edward Zuckerberg)氏の背中を見て育った。

マークがプログラミングに関心を持ったのは、父であるエドワードが当時まだ一般的には普及していなかったコンピュータが好きだったからだ。エドワードの新しいもの好きが高じて、マークは幼い頃からコンピュータに親しんでおり、ハーバード大学在学中の2004年にFacebookを立ち上げた。

エドワードの「興味を持ったことは全面的にサポートする」という教育方針の下で、マークは伸び伸びとプログラミングにのめり込んでいった。

高橋茂雄(お笑い芸人)

よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑いコンビ「サバンナ」の高橋茂雄さんは、祖父・父・兄と3代続いている歯医者家系で生まれ育った。まさにサラブレッドである。

マーク・ザッカーバーグに風貌が似ていることを度々指摘されており、Facebookを題材にした映画『ソーシャル・ネットワーク』の上映イベントにも参加している。

あびる優(タレント)

あびる優さんは、日本国内で活躍しているタレント。東京・麻布で審美中心の歯科医院を経営する父親と、女優である母親の間に生まれた。歯科医師である父は残念ながら2015年に亡くなっているが、歯科医院は現在も残っている。

名門・東京女学館に在学中の15歳の時、テレビ東京『おはスタ』でデビュー。順風満帆なタレント生活をスタートさせたが、2005年にはテレビ番組で集団窃盗をカミングアウトし、数ヶ月間の芸能活動自粛に追い込まれたりなど、やんちゃな一面もある。

井上陽水(歌手)

「少年時代」「夢の中へ」などのヒット曲で知られる、歌手の井上陽水さんの父親も歯科医師だ。ちなみに、彼の本名は井上陽水(あきみ)と読みだけ異なるらしい。

福岡県で歯科医院を開業していた父に憧れ、自身も歯科医師を志していた。1967年に地元福岡にある九州歯科大学を受験するが、あえなく不合格。1浪しても2浪しても合格することができなかった。

歯学部3浪目で「東京で受験勉強をする」と嘘をついて上京し、歌手としてのキャリアをスタートさせている。もしもあのとき、九州歯科大学に合格していたら、誰もが口ずさむ「夢の中へ、夢の中へ、行ってみたいと思いませんか」のフレーズを聴くことはなかったと思うと不思議な気分になる。

ウィリー・ウォンカ(チョコレート工場長)

実在する人物ではないが、一応紹介しよう。2005年公開の大ヒット映画『チャーリーとチョコレート工場』に登場するチョコレート工場の創業者、ウィリー・ウォンカの父親も歯科医師だ。

歯科医師であるウォンカの父親は、むし歯の原因になるチョコレートをひどく嫌っていた。父親への反骨心からウォンカは家出し、チョコレート工場を建設するに至ったのである。

ちなみに、その工場の近くに暮らす主人公の少年、チャーリーの父親は歯磨き粉工場で働いていたが、むし歯が増えた影響で工場が機械化し、リストラされてしまっている。チョコレート業界と歯科業界は、相容れないものなのかもしれない。

子どもに才能があるかも

「親が歯医者」という有名人・芸能人は、意外なほど多い。本記事で取り上げた他にも、元衆議院議員でタレントの杉村太蔵さんや、女優の戸田菜穂さんの父親も歯科医師である。

また「親が歯医者」というカテゴリーからは逸れるが、歌手の松田聖子さんは1998年に歯科医師の男性と結婚し、2012年にも別の歯科医師と結婚するという型破りな経歴を持っている。

もしあなたが歯科医師なら、自分の子どもに意外な才能があるかもしれない。エドワード・ザッカーバーグはFacebook社の株式を数十億円分も息子から譲り受けたという話もあるから、子どもの才能を伸ばすことは夢があるのである。

歯科医師情報サイト・SNS