歯科医師国家試験セミナー・イベント

112回歯科国試の質問を受けていて気になったこと。

ブログにも書いたのですが、112回歯科国試では糖尿病に関する出題がほとんどありませんでしたので、113回歯科国試ではちょっと要注意だと思います!

今回ご紹介する112A69HbA1cの値が問題文に記載されており、抗菌薬の投与についても一緒に問う臨床的な良問でした。しかし、正答率が55%~60%程度にとどまり、合否を分けた問題となりました。

どうやら受験生の間に誤解が多い内容のようですので、コメントさせて頂きます(画像は省略します)。

112A69】62歳の女性。上顎前歯部のブラッシング時の出血を主訴として来院した。1年前から自覚していたがそのままにしていたという。1か月前の健康診断で、空腹時血糖は180mg/dL、HbA1cは7.9%であったが、特に治療はしていない。初診時の口腔内写真とエックス線画像を別に示す(省略)。歯周組織検査結果の一部を表に示す。

口腔清掃指導後の対応で適切なのはどれか。2つ選べ。

  • a 暫間固定
  • b 内科への紹介
  • c 抗菌薬の経口投与
  • d 歯周ポケット掻爬術
  • e スケーリング・ルートプレーニング

解答はbeなのですが、cを選択した方が比較的多かったようです。cを選択した方は「糖尿病→易感染性→抗菌薬の経口投与」と考えたようですね。

しかし、なんでもかんでも抗菌薬を経口投与すればよいというわけではありません。抗菌薬を経口投与できるシチュエーションは決まっています。

(抗菌薬の安易な処方は慎まなければなりません。バイオアベイラビリティが低い抗菌薬を使用しても効果が低く、耐性菌の出現を招来するからです)。ブログの関連記事もご覧ください。

今回は紙面の都合で詳細に解説できませんが、よくわかっていない方は信頼できる先生に聞いてみてくださいね。

再確認しよう!今の国試の難しさって何??

2019年も半年が過ぎ、国試まで残り8か月くらいとなりました。

まあ、別に焦ったりする必要はないんですよ!まだ8ヶ月もありますからね。

でも・・勉強に対する考え方や方向性を間違うと合格が難しくなるのが今の歯科医師国家試験です。

私のブログYouTubeチャンネルでもたびたびお話をしていることですが、ここで再確認しておきましょう。

今の国試は「内容を暗記する」だけでは合格できない

今の歯科医師国家試験が難しいと言われる理由は、「理解していないと解きにくい問題」が増えている点です。

最近の国試問題を見ていると国立大学の入学試験(センター試験と二次試験)のように思考力や論理性を問う問題がとても増えています。

(国立大学の合格率が安定している理由のひとつに、枝葉末節に立ち入らず、論理性を重視して学習を進めている点が挙げられます。)

したがいまして、今の国試に合格するために単に「内容を暗記する」だけではダメで、「理解する学習法」に切り替えるべきです。

(注)歯科医師国家試験に求められる論理性については「歯科医師国家試験制度改善検討部会報告書」で言及されています。こちらのブログ記事でコメントしていますのでご覧ください。

合格率が芳しくない私立大学歯学部の学内試験・卒業試験について思うこと

私が主宰している「スパルタゼミ」では口コミで広がり、浪人生だけでなく私立大学歯学部の現役生の方のご指導もしております。

私立大学の現役生の場合、学内試験・卒業試験が年々厳しくなっているため、学内試験・卒業試験についてコメントを求められることがありますが、「こんな問題出して何か意味あんのか??」と感じることがあります。

試験内容は大学によってまちまちですが、正直申し上げまして国試の合格率が芳しくない大学の学内試験・卒業試験は国試の傾向に全然合っていません

国試に決して出題されることがないような、枝葉末節な事項をなぜ出題するのか、私にはその理由が理解できません。大学によっては問題のほとんどがスーパーXで構成される場合もあるようですが、これはいかがなものでしょうか??

(ちなみに国立大学の定期試験では細かいことはほとんど出題されません。もちろん担当教官に差はありますが、論理性を重視していることが多いです。)

このような問題に遭遇するたびに「うーん、これは国試には出ないと思いますけど卒試には出るんですかね(;´д`)」と苦しいひとことを述べたうえで受講生の方に問題についてコメントをすることになるわけです。

学内試験・卒業試験と国家試験の出題内容が乖離している場合には、対策が二度手間になってしまうという非効率的な事象が生じるわけです。

特に衛生系や社会歯科の授業に至っては、全く理由を説明せずに「覚えろ」としか言わない授業もあると聞いております。しかし、法律や制度には立法趣旨や制度趣旨が存在するわけですから、理由を説明しない授業というのはそもそも授業とはいえないように思います。

いちいち大学名は挙げませんが、細かい枝葉末節な知識を出題するのではなく、現在の歯科医師国家試験の傾向に沿った基本と論理性を重視した問題を出題して頂きたいと思います。

歯科医師国家試験セミナー・イベント