歯科医師、歯科衛生士向けSNS「1D」

「学びは、やることを決めることが先だ!」と前回ドヤ顔で書かせていただきました、株式会社clapping hands代表の角祥太郎です、よろしくお願いします。

というか『やること』を決めたのはいいけども実際にやるとなるとまぁ大変ですよね?実は僕もスポーツジムに入会しても1カ月で挫折・・・いや1回だけ行って満足するタイプでした。皆さま、すいませんでした。

ということで今回は『やることを挫折せずに楽にやりきる方法』についてお届けいたします。3日坊主の僕でも、やることを達成できる、もしくは最悪、目標にかなり近づけるやり方がありますのでご紹介します。

角祥太郎(歯科医師)

「110%の力で達成できる」目標を決める

早速、自分を例にして、やり方をご説明します、いきなりですが宣言します。『僕は3キロ痩せます!』。私ごとで恐縮です!最近自分のお腹が、課長クラスから部長クラスへ、このまま出世街道一直線になりそうなので3キロ痩せたいと思います!

と、このように、具体的な数字を設定して、やることをバシッと決めます

しかし大半の場合は、自分に甘めの設定になります、本当に僕の痩せる目標が3キロでいいのでしょうか?・・・あっ、ありがとうございます『3キロじゃなくて5キロで!』という皆様の心の声が聞こえました(妄想)。

了解しました!『僕は5キロ、5キロ痩せます!』・・とこのようにやることの設定は、110%くらいの力でなら出来るかなぁ、というくらいの負荷を乗っけた方がいいです(できれば院長や先輩など近しい人に負荷を乗せてもらいましょう)。

期間は「なんとか頑張り切れる」を目安に

はい!これで僕の『やること』の設定ができました。しかし期間を決めなければ、『50年後までに5キロ痩せるから』など屁理屈を僕は言いかねません。次はいつまでにやるかという期間を決めましょう。

期間に関しては『これなら頑張れるなぁ』と思えて完走できるくらいの長さにしましょう。僕は『3のルール』(前記事参照)でトライをします、何とか頑張り切れるくらいの長さということで3ヶ月の期間にしたいと思います。

ということで、ここまでの流れで僕は『3ヶ月後までに5キロ痩せる』と『やること』を設定できました。3ヶ月後に、僕が痩せていい身体を作っても、夏はとうに終わりを迎え、しっぽりと寂しい秋になっていますが、シッカリと『やること』を、僕はやりたいと思います。

角祥太郎(歯科医師)

達成のための手段を3つ設定する

次にこの『やること』をスムーズに達成するために、必要な手段(日々気を付けることなど)を3つあげます。3ヶ月後に5キロ痩せる』ための手段として、僕は『有酸素運動を毎日30分』『ラーメン、ビール、甘い飲み物を飲まない』『毎日体重を記録する』という3つにします。

手段は3つあげることが大事です。それは『有酸素運動を毎日30分』など手段を1つだけにすると、その1つが出来なかった瞬間に、やる気がガタ落ちし挫折しやすくなるからです。

なので、心の安全ネット的に3つ手段を設定して、その3つと『やること』を今のところは何%達成したのか、と達成率で毎週記録します。『やること』に何%近づいているのかという『近づいている感』を実感し自分を誉めることが大事です。

成長を最大化するための方法

この方法の凄いところは、ここまで設定した時点ですでに『僕が痩せること』は少なくとも確定しています、間違いなく太ることは無いです。この学び方は、やみくもに頑張るのとは『やること』の生産性が違うので、皆さんも是非、今ここで頭の中でも設定してみましょう。

具体的な数字が立たない目標でもいいです。3ヶ月間は患者さんとのラポールを意識しよう』とか『ダイレクトボンドを3ヶ月後までに上手くなろう』でもいいです。

期間を決めて、その手段を『そのために毎週1冊本を読む』とか『毎週何本練習する』と具体的に3つ決めて、毎週自分の達成率を確認するだけで確実に学べて成長できます。達成できます、少なくともイケてる自分にもっと早く近づきます!

話は変わりますが、世界的に歯科の産業は成長し続けています、歯科以上に伸びしろがあるものはありません。僕も成長し学び診療しますので、皆さんも共に学びましょう!

追伸、ラーメンを食べている僕をもし見かけたら注意してください(笑)、連載ともども皆様よろしくお願いします!

歯科医師、歯科衛生士向けSNS「1D」